東京の納骨堂を考える

subpage01

東京都心を歩いていると、ビル街の中にお寺があります。
散策をしていると、こんなところにお寺があるのだと驚くこともあるでしょう。

墓地を見るととても狭く、これ以上は檀家さんも増えることが出来ない状況にあることがわかります。

それほど、東京都心のお寺さん側の墓地事情も大変だという事が解ります。
これからお墓の事を考えようとしているのであれば、できるなら東京でお墓を持ちたいと考えているのであれば、納骨堂も視野に入れて考えてみませんか。納骨堂の埋葬を多くの人が検討し始めているには、まずは管理費用の安さと、管理のしやすさという点と、次世代に受け継ぐ人がいないという人などに、多くの人が注目をしています。

さらに、納骨堂には、御年寄が通いやすいという点です。遠くの墓地へいくにも、年配者ですと体の都合も出てきます。

行きたくても、遠くて電車の乗り継やバスの乗り継ぎに歩くことの辛さを考えると、アクセスの良さと、歩くのも平坦でさほど歩かないとすれば、近くの納骨堂がいいのです。
最近は、近代化していますからビル型のものがあります。


しかも、ボタン一つで自分の家の納骨を手前に引き出すことができます。



写真や音楽も流すことが出来る、デジタル式といった最新技術を持つものもあります。

@niftyニュースはとても人気があり、興味深いです。

さまざまな納骨堂がありますから、管理費用やアクセスにお寺の体制などを考慮して検討をしてみませんか。
今の時代に合った埋葬方法があります。これからの時代と今後の事を考えて一考してください。

東京の永代供養墓情報を簡単に請求できます。

生活の秘訣

subpage02

急速に進んでいるのが、日本の高齢化です。それに伴い、東京などではお墓の準備をする高齢者が増えています。...

NEXT

納得の事実

subpage03

東京で納骨堂を選ぶ時には、ポイントになることをしっかりと理解しておき、正しい判断をした上で申し込むことが求められます。まず、納骨堂は一般的なお墓参りをすることが不可能であると認識しておくことが必要です。...

NEXT

知りたい生活事情

subpage04

東京で納骨堂をお探しの方のために、お役に立てる情報が満載のいくつかのサイトをご紹介します。後継者がいなくてもOK、立地がよい、お墓より安い、お寺が永代供養してくれる、いつでも墓参りができるなどの理由で人気の納骨堂は、生前から予約される方も多いです。...

NEXT

知っておきたい常識

subpage04

納骨堂は、複数の遺骨を祀る建物のことで、もともとは、お寺や墓地の一角に建てられていたものですが、現在は、室内に作られているものが多く、家ごとに複数の遺骨を収納するタイプのお墓のことをいうようになりました。東京などの都市部では、深刻なお墓不足問題もあり、できるだけ多くの遺骨を収納することができるビル型の納骨堂が急増しています。...

NEXT